車の番組


地デジになってから、
テレビをあまり見なかった私は逆にテレビを見るようになった。

もちろん民放はあまり見ない。
バラエティを見てもその場は笑えるが、なんだか虚しさがこみ上げてくるからだ。

面白いのがBS系やCS。
CSなんかは海外ドラマのチャンネルがあり、
これは無料で見れるのでありがたい。
この海外ドラマチャンネルだけ見てるという人もけっこういるのではないだろうか。

それで、この前ふと夜の23時くらいに見たテレビが面白かったのでちょっと書かしていただきたい。

イギリスかどこかの車の番組で、
車に詳しいであろう三人のおっさんが各メーカーから出た新車を乗りまわし、
あれこれと批評する番組だ。

これが面白いのが、
車のことに詳しくない人でも全然楽しめる点だ。

おっさんたちがちょっとネジがはずれてるので面白い。
どうやら車の運転のプロみたいなので、
超スピードが出るし、めっちゃかっこいい。

トークや企画が面白く、
そしてちゃんと各々の車の仕様を教えてくれるので、
いろいろ勉強になる部分もあるいい番組だった。

ただ、タイトルも忘れたし、
いつやってたかも忘れてしまったので、
また、いつか偶然出会える日を楽しみにたまにテレビをつけている。

バッテリー上がりの原因

車を運転する人にとって、
この寒い冬の時期に特に気を付けてほしいのがバッテリー上がり。

冬は気温が低いので、
エンジンオイルが硬くなってしまい。
エンジンを掛けるのにより多くの電気が必要なるわけです。

なので、バッテリーの充電量が少ないので、
エンジンがかからない=バッテリー上がりになるわけです。

これが出かけるまえの家で起きるのであれば、
バッテリー充電器などで充電すればいいわけですが…

旅先や出先で突然起きてしまった場合は、
救援車などに電気を分けてもらったり、
ガソリンスタンドやJAFに連絡をとるしかありません。

実はロードサービスで一番多い問い合わせがこのバッテリー上がりなので、
まだバッテリー上がりにあったことのない人も十分に注意が必要なのです。

バッテリー上がりの原因は冬という理由だけではなく、
電装品の過剰利用(例えば、ヘッドライトをつけっぱなしで放置してしまったり…)が原因だったりもします。

また、車に毎日ちょっとの距離しか乗らない、なんて人も危ないです。
一見するとちょこちょこ乗るのはバッテリーによさそうですが、
ちょっとしか乗らないと充電量が少ないので突然、バッテリー上がりに陥ることもあるようです。

とにかく、なによりもなんか変だなと思ったらメンテナンスに出すのが一番だと思います。